ツヅリサイクル

にゃるらコト岡村 直樹の公開ノート

MIDI Keyboard の入力を普通のキーボード入力みたく使う方法 on Linux

始めに

僕の PC には、常に USB 接続で突き刺さっている割にはまったくもって利用してない、

  • iRig Keys (メルカリで買った中古)

が有ったりするんですが、これを普通のキーボードの入力の様に使えないかなー、 と前々から思っていて、つい先程、ようやくながらに調べたんですが、 調べてみたらどうも割とサクっと出来るっぽい、という事が判ったのでメモっておきます。

具体的にどういう事をしたかったのか

簡単に言えば、

鍵盤のドのキーを打鍵すると、Web ブラウザが立ち上がる

みたいなコトです。

やり方

正に行いたかったコトは、

superuser.com

に掲載されていたのですが、その方法としては大体下記の通り:

  1. aseqdump で MIDI の Port 一覧を調べる
  2. aseqdump で 該当キーボード (この場合 iRig Keys) の MIDI Sequence を dump する
  3. その dump した出力を何かのコマンドでパースし、その結果に色々なコマンドを割り当てる

ちなみに上記のリンク先では Shell script でコマンド実行等を行っていますが、 実際には、テキストをパースして云々出来るコマンドさえ有れば良さそうなので、 例えば Perl だったり、あるいは Golang で色々作ったりしても良さそうな感じがします。

以上

まあ、とりあえず今のところ、今回の Tips を生かした何かをするつもりはあまり無いんだけど、 とりあえず、こういう手順で出来そうっぽい、というまとめでした。はい。